第44回日本臓器保存生物医学会学術集会

第44回日本臓器保存生物医学会学術集会

座長・演者へのご案内

1)座長へのご案内

  1. ご担当セッション開始10 分前までに講演会場前方・スクリーン向かって右側の「次座長席」にご着席ください。
  2. 各セッションの進行は座長にご一任します。なお、一般演題の持ち時間は8分(発表6分+質疑2分)です。それ以外のセッションはあらかじめご案内した時間配分に従ってご進行ください。時間厳守でお願いします。

2)演者へのご案内

  1. ご発表にはPCのみご使用いただけます。必ずご自身のPCをご持参ください。
  2. 発表データの作成に際しては、<ご発表用データについて>をご参照ください。
  3. ご担当セッション開始時刻の15分前になりましたら講演会場前方・スクリーン向かって左側の「次演者席」にご移動、ご着席ください。その際、ご自身のPCを起動し、電源ケーブルや出力端子、マウスとともに、すぐに講演に対応できるようご準備ください。
  4. 先の講演が終わりましたら、演台にご自身のPCを設置し、プロジェクターに接続してください。映写補助スタッフがお手伝いします。
  5. ご参集ならびに進行について、時間厳守にご協力ください。一般演題の持ち時間は8分(発表6分+質疑2分)です。それ以外のセッションはあらかじめご案内した時間配分に従ってください。
  6. レーザーポインターをご用意しております。

<ご発表データについて>

●PCをご持参される場合の注意事項

  • 利用機種、OS、アプリケーションに制限はありませんが、D-sub15ピンによるモニター出力が必要です。事務局でD-sub15ピンの接続ケーブルをご用意いたしますので、ご持参いただくPCからD-sub15ピンへの変換コネクタが必要な場合には各自でご用意ください。D-sub15ピン以外では接続できません。
  • 別のPCで作成された動画は再生できない場合がありますのでご了承ください。
  • スクリーンセーバー、ウイルスチェック、ならびに省電力設定はあらかじめ解除しておいてください。
  • 電源ケーブルを必ずご持参ください。バッテリーでのご使用はトラブルの原因となります。
  • 何らかのトラブルによりお持ちいただいたPCが作動しないことがあります。必ずバックアップデータをUSBメモリにてご持参ください。バックアップデータはWindows対応のものに限ります(下記参照)。
  • 終わりましたらPCならびに附属機器すべてを忘れずお持ちください。

●バックアップデータ作成の際の注意事項

  • バックアップ用に用意するPCは下記です。
        <機種> IBM ThinkPad T410
        <OS>Windows 7 Pro
        <アプリケーション>Office 2016
        *フロッピー、MO、CD-Rなどのドライブはありません。
      上記環境で映写できるデータ形式にてご持参ください。